先日の集いの際、外出の苦労話からおむつの話になり・・・

タイミング良く、先輩社員のお姉さん(間質でない健康な方)が、
韓国でのライブ用に購入し結局断念したおむつを譲り受ける事に。
早速トライ。

集いでポイント的な事を聞いていたので、まずは練習から。


想像以上に難しく、先輩社員のお姉さんも断念したと聞いていたが、、、
確かに勇気がいるなぁ。


尿意=トイレでするもの
っていうのを小っちゃいころにインプットし数十年生きてきてるんだもん、そう簡単に解放出来るもんじゃないよな。

が、、、するっと成功。

でも、やっぱり戸惑いはあり、できた瞬間「やばっ」って気持ちになる。
(下着汚しちゃった??っていう)

頂きものは100ml強、吸収できるタイプ。
私みたいな溜められない人はいいけど、
普通の方にはこんなんじゃ足りないよね。。。


肝心の使用感は、実に快適。
赤ちゃんてこんな気分なのね。
いわゆる介護用品の分野も、高齢の方々がアクティブなお蔭もあり
びっくりするほど進歩しているんだね。


積極的に使うつもりは全くないけど、長時間の移動も不安を解消できる
強い味方が出来たと思うと安心安心。



ちなみに頂いたのはコレ
結構お高いのね・・・ ありがとうございました。




[PR]

約3週間ぶりのYMC。

待つよなんて言われていたけど、速攻呼ばれる。

薬が効いてきてはいるが、溜まる時と排尿時の痛みは相変わらずと報告。

今回は、お薬の調整と尿が濃いので薄める努力をと指導されささと終了。



○またまた先日の集いで得た知識、抗不安薬について相談。

レキソタンの名を出してみたら、何故にそれ?と珍しく突っ込まれる。
正直に”某Y先生が出してますよね。。。”と

仕事持ちの私には向かない薬という事は調べ済みだが、
効くというならなんでもトライしたいのが正直なところ。

どうもレキソタンは出したくないオーラを先生が放つので、
戦法を変え夜しっかり眠りたいと話し、
ならばまずは眠剤を!!と人生初眠剤導入する事に。

お初なので、お試し2W分ゾルピデム5mg(マイスリー)でスタート。

短期集中の薬のようだが、寝る前どのタイミングで飲めばいいんだ・・・
元々上手に眠れない質だから、あまり期待はせずに試してみましょうか。


○尿が濃いことについて。。。

「水分極端に控えてる?」と質問があり、
そりゃもちろんっす。
控えてても1時間置きトイレなのに、たっぷり水分にしたら
30分置きに離席する事になりやっす。
事情を知っている隣の上司ですら、この頻度は流石にね・・・

濃いという自覚はあるんだけど、今のライフスタイルからは止む得ない。
うちの会社にテレワークでも採用されれば、たっぷりも可能だろうけど。


症状が少し治まったので、次回はひと月後。
最後に、”やっぱり中みたいなー 年明け??”と
難病更新手続きもあるから、何れにせよ中見せないとダメなんだろうな。


【今回のお薬】(※ジェネリックなので、実際飲んでる薬名異なる)
リリカ25と75
トフラニール(眠いの対策で晩のみに変更)
IPD
マグネシウム
ゾルビデム(マイスリー)5mg

               お薬はKINOKUNIYAのジップでわけわけ
                      せめて入れ物位テンション上げたい!!

d0233673_08541456.jpg




[PR]

またまた先日の集いで新しい漢方の先生を教えて頂き、早速予約。

窓口のおっちゃんちょいせっかちが気になるが。。。
(※別件で電話したら、女性の方が出られこちらは超感じ良い方!!)

混んでるようで、こっちの都合に合う時間でとなると予約12月!!

流石にそこまで待てないから、直近のところに入れてもらう事に。


聞いてはいたけど、事前に提出する問診票がなかなか鬼。

でも、記入内容が正しい診察に繋がるんだから面倒くさがらずやらねば。


というわけで、銀座の漢方は来週の診察で一旦休止。
ちょうど半年、ずぼらーな私としては良く毎日煎じ煎じ頑張ったもんだ。

先生のお言葉どおり半年頑張ってみたが、明らかな変化残念ながら無し。
漢方って本当に難しいのねん。
折れないハート・根気が必要。


煎じマッシーンどうしよう。。。

d0233673_08531324.jpg


[PR]

やっとアロエサプリ(desert harvest aloe vera )が到着。
ポストに突っ込まれてた。

先月の絶不調時、勝手に読ませて頂いているICブロガーさんが
紹介されていて、藁をも掴む思いでオーダー。


初回お試しプランの4個入りを購入。

ボトルは小さいが、カプセルは意外とデカい。
日本のお薬カプセルの一回りは大きい。

ボトルを見ても飲む量の目安なんか記載なし
(翌日HPに詳細有りに気付く・・・)、
とりあえず、2カプセル飲んでみる。

なんだか、痛みが軽いように感じるぞ!
って、飲んで数時間で効果あるわけないな。
逆にそんな直ぐに効く方が怖いわ。

とりあえずは、HPどおり一日6粒からスタートしてみる事に。

購入時アンケートにもちゃんとICの文字があったし、
現地ではICの方々が積極的に取り入れていることが窺える。

3か月は飲んでみないと効果得られないとの事。

正直、あれこれやっても私には空振りばかりなので、今回も過剰な
期待はせず、マッチすればラッキー位の気持ちで飲んでみよ。

会社のデスクにもスタンバイOK。
いざスタート

d0233673_08523106.jpg


[PR]
OTさん企画の間質持ちの女子会に参加。
告知に気付いたのが会の前日。
いやー危なかった。
気付かせてくれて神様ありがとう。

東京駅周辺のお店で集合。
40オーバーと告知にあったから、緊張しながら参加したら、、、
あらあら、皆さんお若くてお美しい!!
まさか難病持ちの集いだなんて誰も思わん雰囲気。
(膀胱がー、おしっこがー、、、なんて話しているとは(笑))

皆、紆余曲折しながらも現在進行形で治療を進めていて、
本当に勉強になったなー。

良くも悪くもこの病気の特徴なのか、皆苦しんでいるけど、
じめっとした感じがないのがいいわ。
(だから、まわりに具合の悪さが伝わらないが・・・)

あと、皆さん本当に勉強熱心。
Y先生だったか、「真面目で頑張り屋さんがこの病気になる」
っておっしゃっていると、どなたかのブログで拝見したけど、
これホントかもしれないな。
知らぬ間に、自分で自分の膀胱を傷つけちゃうまで。。。涙

病院・漢方・お薬・おむつ・・・などなど
教わった事、早速トライしてみよ。

OTさん、Eさん、Tさん ありがとうございました!! 



ステキお土産まで!!うれしー
大好物です!!!
d0233673_08591634.jpg

[PR]